2010年04月07日

ラブプラス・その2

iPhoneを持っていないので、ラブプラスi系の恩恵を受ける事が出来ません。
ですが、このアプリは本当に色々と面白いと思っています。
DSのように閉じられたハードではないので、様々なデータを参照出来るので、その辺を考えただけでもワクワクします。

http://www.konami.jp/products/touch_loveplus_im/index.htmlより引用しますと、こんな機能があるそうです。


■コミュニケーション
画面をタップすると、声で時間を教えてくれるだけでなく、アナタに話かける事も!?

■ARカメラ
AR(拡張現実)技術によって、専用のARマーカーをカメラで撮影すると写真の中に
彼女が登場します。
※ARカメラ機能には専用のARマーカーが必要です。
ARマーカーは「Touch KONAMI」サイトより無料で取得できます。

■カレンダー
「高嶺愛花」仕様のカレンダーです。
月/週/日形式に切り替え可能で、10分単位で予定を管理できます。


600円でこの機能が高いか安いかは、落とした方々の判断次第だと思います。
私の正直な感想は「これが600円で売れる市場なのか」ということです。
良い、悪い、の話ではありません。
単純に考えて、

▼時間を教えてくれるだけ。
→話しかけてくれたとしても、バリエは多くないはず。
 何故なら、そのバリエが豊富であれば、そちらをイチオシにするはずだから。
▼3パターンの写真が撮れるだけ。
▼カレンダーがついているだけ。

繰り返しますが、「だけ」はネガティブに使っているわけではありません。
良いんです。ラブプラスですから、これで充分です。
ただ、これまでの家庭用ゲーム機と比較して、これだけの機能しかないアプリケーション、誰が買ってくれるでしょうか。
価格が安かったとしても、誰がこれを買ってくれるでしょうか。
(DSiウェアがそれに近い事をやっている、と聞いています。実際に友人にストアを見せてもらいましたが、悲しいかな、やがて消えゆく市場でしょう……というか、誰があのウェア買ってるんですかね?ものすごく疑問です)

それを考えた時、私はすごい市場なのだと改めて感じました。
この先、iTunes Storeがどうなっていくのか。
ワクワクしながら、見守りたくなった次第です。
posted by foruli at 22:53
"ラブプラス・その2"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。